学生ダイビングサークルZOEA活動報告

インストラクターへの道! #3

「お客さん相手に海の話で盛り上がれるようになってきました!来年のルーキーツアーにご予約をしてくれた方もいてとても嬉しかったです!」

ダイビングインストラクターを目指して研修中の大井さん。ダイビング経験もメキメキ増えてお店でお客様とお話しするのも楽しいみたいです。
先日は、ここまでくれば一人前ダイバーと言われる「レスキューダイバーコース」に参加。

ダイバーとしてのスキルもどんどん逞しくなっています!

 

「みんなで分担して事故者役を助けるんですけど、やりながら次は何だっけとすごく考えました。だけど相談しながらできたのですごく楽しかったです!」

スクーバを使った救助活動の全容を経験するだけでなく、自分の限界を知ってセルフレスキューまで学びます。
ここまでくればダイビング中に慌てちゃうなんてことがグッと減りますね!

 

無事にレスキューダイバーに認定された大井さん。
息つく間もなくついにプロレベルの「ダイブマスター」に挑みます。

あのPADIのプロダイバーです。どんな講習が待ち構えているのでしょうか?

無事に学科講習とエグザムをパスし、海洋実習に順調に進んでいます。
これまでとは講習内容がガラリと変わります。覚えることも沢山に感じるかもしれません。

でもパパラギには海洋業務の合間に教えてくれる先輩スタッフも沢山います。
初めはまるっきり「?」だったロープワークもあっという間に習得!

いよいよダイブマスター講習も本格化!
泳力評価「400mスイム」突破なるのか?

「私、息継ぎできないんです。でも25mなら息しないでいけるんで大丈夫だと思います。背泳ぎ?背泳ぎは真っ直ぐ進まないので使うつもりはありませんよ」

果たして何が大丈夫なのかさっぱり不明な、ちょっと心配なコメントはそっと聞き流しましょう笑

次回もお楽しみに!

関連記事一覧

PAGE TOP