学生ダイビングサークルZOEA活動報告

ZOEA宮古島ツアー

9/2から2019年ZOEAリゾートツアー第一弾「宮古島ツアー」に行ってきました!

宮古島といえば、ダイナミックな地形が有名ですね。
ながーい年月を経て何度も、サンゴの繁栄と衰退、隆起と沈降を繰り返し、今のかたちになっています。

 

すごく濃い青と白っぽい島の壁とのコントラストが綺麗ですね〜。
海と島がなんどもぶつかり合って、削れたり崩れたりして類い稀な水中の地形が盛りだくさんとなっています。

そこに沖縄のパワフルな光がドカーンと差し込んだらもう。

 

 

今ではZOEA行きつけのダイビングポイント「魔王の宮殿」。
差し込む光の揺らめき加減で、目の前の空間の明るさもゆらゆら変わります。とても神秘的な場所なんです。

 

本殿までの「廊下」もとてもドラマチックです。
入り口があって廊下があって、本殿があって。潜っていてもストーリーがあって楽しいですよ〜。

こちらは初登場「クロスホール」。
ぽっかり空いた広場の天井から強烈な光が差し込みます。

まるでUFOにさらわれてるみたい!とかディズニー映画のワンシーンみたい!とか。地形と光だけでもかなりいけます。

 

 

もちろん、生物だって盛りだくさん!地形に群れに大忙しです。

陸に上がってからも盛りだくさん。

 

洋上で突然冷たい風が吹いてきたと思ったら、雨がどんどん近づいてきていきなり嵐の中に。
あっという間に通り過ぎて行きましたが、くっきり雲と雨の水の柱がわかります。

食事前にはみんなで夕日を見に行きました。綺麗な海と空に釘付けでしたね。

この時非常に残念なお知らせをしたのですが、「あ、ゴジラが見える」とか「馬が見える」とか、のほほんとしたリアクション。心の防衛本能ですかね。

BBQもやりました!
宮古牛も堪能しましたよ〜。

昨年に続き天の川もくっきり。
嫌なことは食べて忘れ、綺麗なものを見て忘れるに限ります。

 

最終日は観光に行くはずが、ホテルに缶詰だったり。

ホテルの綺麗な中庭がいきなり池になってカエルがケロケロ鳴いてたり。

ホテルが停電になって、レストランがおしゃれな感じになったり。

台風って聞いてたんですが、知ってる台風と全然違うのがきました。
「飛んできた洗濯バサミで窓ガラスが割れます」なんてまたまた〜と思っちゃいましたが、本当に身の危険を感じる暴風雨っぷりでした。
そら水の力で島の形が変わるのも頷けるエネルギー。

自然の美しさと力強さの両面を肌で感じられたツアーとなりました。

ご参加いただいたみなさん、五日間も一緒に遊んでくれてありがとうございました。

二日ぶりに電波を受信して歓喜の4Gポーズ。笑

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP